無題
top.jpgtop.jpgtop.jpgtop.jpg

【アルク】★「日本語教育能力検定試験 合格パック 2019」についての改めてのご案内


2019年1月8日

毎年人気の期間限定セット教材
「日本語教育能力検定試験 合格パック」の2019年版は
大好評販売中です。

=========================================
●販売価格についての情報

「日本語教育能力検定試験 合格パック 2019」
https://ec.alc.co.jp/lp_n/product/nk/index.html

<定価>
税込139,800円(税別129,444円)
※下記の通り購入時期に応じて割引率が変動します

<購入時期ごとの早割価格>
2019/1/24まで【7%OFF】
→税込130,014円(税別120,383円)

2019/1/25?2019/3/28【3%OFF】
→税込135,606円(税別125,561円)

※2019/3/29〜2019/4/30は定価での販売となります。

=========================================
●詳細情報

日本語教師になるための方法はいくつかありますが、
「日本語教育能力検定試験」に合格する、というのが
その1つになります。
「日本語教育能力検定試験」は年に一度、毎年10月下旬に
実施される試験で平均合格率23%と難関試験です。

「合格パック」は、その難関試験の対策をするための教材で、
試験範囲を完全に網羅しています。

また、同講座の修了生の試験合格率は、
なんと57.4%と、平均の約2.5倍です。

▼そんな「合格パック」の中身は?

「NAFL日本語教師養成プログラム」
(開講30年の歴史がある通信講座です)
 +
副教材5点
(検定試験を知り尽くした著者と編集部が厳選した、
問題集や講義DVDなどの教材です)
 +
願書 ※2019年6月に別送
(取り寄せの手間を省き、出願忘れを防げます)

ボリュームがありますが、「合格パック」を
きちんとこなせば、他に手を出さなくても合格できます!

▼一人で学習を続けられる?

「合格パック」には、受講生の皆さんの学習を応援する
さまざまなサポートがあります。

・月に一度のサポートメールで、「今やるべきこと」、
教材の使い方などをアドバイスします。

・受講生専用SNSでは、分からないところを学習コーチに
質問したり、受講生同士で交流したりできます。

・受講生は無料で参加できる「就職サポートセミナー」で
検定試験受験後の就職活動もサポートします。

★エンドユーザー様へのおすすめポイント!
———————————
「合格パック」の安心&お得な制度
———————————

【1】合格保証制度
万が一、試験に不合格だった場合、一定の条件を満たすことで
10万円の返金を受け取れます。
※2019/1/24までにお申し込みいただいた方に限ります。

【2】合格お祝い金
2019年の試験に合格された方に
5,000円分のQUOカードをプレゼントします。

【3】合格応援早割制度
早ければ早いほどお得な価格でご購入いただけます。

【7%OFF】2018/11/30?2019/1/24 →130,014円(税込)
【3%OFF】2019/1/25 ?2019/3/28 →135,606円(税込)

※2019/3/29?2019/4/30は定価139,800円(税込)での販売となります。

———————————
「合格パック」VS通学の「養成講座」
———————————

日本語教師になるための方法として、
日本語教師養成講座に
通学する方法というのもありますが、
「合格パック」を使って検定合格を目指すのがいいのか、
養成講座に通って420時間の課程を修了するのがよいのか、
比較してみました。

▼コスパがいいのは?
養成講座に通うとなると、約60万円の費用がかかりますが、
「合格パック」であればその4分の1から5分の1の費用で済みます。

▼忙しい人に向いているのは?
養成講座に通う場合は、決められた時間に決められた場所に
行く必要がありますが、「合格パック」は好きな時間に
好きな場所で学習することができます。

▼実践力がつくのは?
養成講座には必ず実習の授業が含まれていますので、
実践力を養うことができます。
一方「合格パック」は検定合格を目指すための教材なので、
実践力を身に付けることはできませんが、
別途提携している日本語学校の実践プログラムを
割引で受講できる制度があります。

▼就職に有利なのは?
実践力を重視する学校の場合、
養成講座出身者の方が有利になるかもしれませんが、
今、日本語教師は国内外で不足しているので、
就職先で研修を受けられるのであれば、
実践の経験の有無は問われません。
むしろ、養成講座を受講した学校の「色」が
ついた人よりも、まっさらな状態の検定合格者が
受け入れられやすい場合もあります。

また、気を付けなければいけないのが、
法務省が新たに定めた基準を満たす教育機関で働きたい場合、
大学卒業以上の学歴が必要となります。
もし、大卒資格がない場合は検定試験に合格していることが
必須となります。

▼将来的に役立つのは検定合格? 420時間?
転職や昇進の際に検定に合格していることが
条件となる場合があるので、検定に合格していないと
肩身の狭い思いをすることもあるようです。
養成講座出身者でも、後々検定を受験する人も多いです。

=========================================
◆◇「日本語教育能力検定試験合格パック2019◇◆ 
──────────────────────────────────────
【検定試験合格のノウハウ凝縮!最強パックです】

★平均の2.5倍の合格率を誇る通信講座「NAFL日本語教師養成プログラム」+検定試験対策にぴったりの副教材がセットに
★合格お祝い金(5,000円分のQUOカード)を進呈
[URL]
──────────────────────────────────────

================================

アルク ショップ



【アルク】